こんなに違う!選ぶ印材によって変動する印鑑セットの価格

こんなに違う!選ぶ印材によって変わる印鑑セットの価格

法人登記のタイミングで必ず作成する印鑑セット。選定する印材によって法人印鑑セットの購入にかかる費用は大きく変わります。フリーランス脱サラ起業の場合、自己資金で独立して事業を行うのでなるべく経費を抑えたいと考えますよね。特に法人印鑑セットの価格は印材で大きく価格が変わってきます。ここでは、選ぶ印材によって変わる印鑑セットの価格を紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

選ぶ印材によって変わる印鑑セットの価格

選ぶ印材によって変わる印鑑セットの価格

選ぶ印材によって変わる印鑑セットの価格

アカネ印材

アカネは、各社のネット通販でもっとも格安で印鑑セットを作成できる価格帯に設定されています。法人印鑑3本セットは7千円台から1万4千円台となっており、もっとも格安で購入できるネット通販で買えば破格の値段に作成することができます。10年保証を適用している会社が大半のため、安かろう悪かろうという事態に陥る心配も不要です。

黒水牛印材

アカネよりハイクオリティで重厚感がある印鑑を使いたいと思ったら、黒水牛を使用した印鑑セットがおすすめです。法人印鑑3本セットが1万3千円台から2万円台となっています。漆黒の印鑑なので高級感や特別感を演出するのにおすすめと言えます。会社設立でおすすめの黒水牛印鑑3本セット5選という記事で黒水牛印鑑について詳しく紹介しています。今すぐチェック!

牛角印材

黒水牛よりワンランクアップした印材が、牛の角を加工した牛角(うしつの)印材です。希少性が高いオランダ水牛の角を使用した印鑑セットが一般的となっています。本物の牛角を使用しているため、濃淡のコントラストを楽しむことができます。希少性が高い牛角を使用しているため、ある意味類似品がないオリジナリティ溢れる印鑑セットを作ることができます。

チタン印材

チタンは、象牙と同じクオリティのハイクラスな印材で高級感と卓越性をを表現できる印鑑セットとなっております。チタンの中でもプレミアムゴールド、プレミアムシルバーなど多種多様な種類のチタンがあります。高級志向におすすめの法人印鑑3本セットは象牙とチタン!という記事でチタン印材について詳しく紹介します。合わせてチェック!
チタン印鑑スクエアもチェック:

チタン印鑑でおすすめの会社印鑑の通販サイトを紹介しています。今すぐチェック!

象牙印材

法人印鑑のトップクラスに位置する象牙印鑑です。乳白色の透き通る透明感を持つ印鑑でビジネスシーンで大きなステータスとして多くの方から好評と人気を得ている印材です。麻雀牌の素材としても有名ですね。製造できる数が限られていること、そして印鑑への加工が難しいことで知られています。象牙の会社印鑑セットの相場とおすすめ象牙印鑑セットという記事で象牙印鑑を詳しく紹介しています。今すぐチェック。
珍しいマンモスの印鑑も存在します:

会社設立の法人印鑑にマンモス印材を選ぶならハンコヤドットコムがおすすめです。その理由を今すぐチェック!

まとめ

いかがだったでしょうか。選ぶ印材によって変動する印鑑セットの価格を紹介しました。印材の種類が希少で高級な印材を使用すればするほど、印鑑セットの価格は高くなります。事業や使える経費の大きさでお好みの印鑑セットを選ぶようにしましょう!