会社設立で法人登記申請をするとき会社印鑑は必要なの?

会社設立で登記申請をするとき会社印鑑は必要なの?

新しく会社をつくるとき、会社の顔となる印鑑が必ず必要になります。ただ、会社を辞めて一人独立し、起業をする人など初めて会社を設立する人は会社印鑑が必要と言われても、何に必要なのかわからないですよね。そこで今回は会社設立で法人登記するとき会社印鑑は何に必要なのかについてご紹介し、あわせておすすめの印鑑通販サイトもご紹介します。ぜひ参考にしてください。

会社設立で法人登記申請するときに会社印鑑が必要

会社設立で登記申請するときに会社印鑑が必要
法人登記とは個人の戸籍のようなもので、公正な取引を行うために会社の住所や商号、代表者名など会社の情報を記したものです。新しく会社を設立すると管轄の法務局に登記申請書提出する必要があります。登記申請の際、登記申請書だけでなくいくつか書類を提出しなければならず、その中で会社印鑑を押す必要がある書類もあります。登記申請に必要な書類は、定款や発起人の決定書、取締役の就任承諾書、代表取締役の承認承諾書などですが、会社印鑑が必要なのは下の3つです。

  • 登記申請書
  • 払込があったことを証する書面
  • 印鑑届出書

これらの申請書には会社印鑑が必要になり、登記申請する前に会社印鑑を購入しておかなければなりません。法人登記は原則、登記の事由が発生してから2週間以内に行わなければならないので、早めに作っておくと安心です。ただ、仕事で忙しかったり、うっかり忘れてしまって登記可能な期限ギリギリになってしまったということもありますよね。それでも印鑑通販なら大丈夫!インカンズドットコムハンコヤドットコムなどで購入すれば即日出荷が可能で最短翌日には受け取れるので、期限前日でも登記申請に間に合う可能性があります。

登記申請に必要な会社印鑑はインカンズドットコムで買おう

登記申請に必要な会社印鑑はインカンズドットコムで買おう
登記申請に必要となる会社印鑑は街の印鑑専門店や印鑑通販ショップから購入することができます。しかし、印鑑通販ショップで購入したほうが格安に購入できます。

  • 店舗を持たない事業なので店舗にかかる賃料や光熱費・人件費が不要
  • 印鑑専門に特化しているため不要な在庫を抱えることがなく大量仕入れが可能となるため、原材料の仕入れが安く済む
  • 購入前にオンライン上で実際の印影プレビューを確認することができるため、返品・交換などがなくなるため余計な経費がかからずに済む

これらの理由から印鑑通販ショップの方が安く購入することができるのです。格安で購入できる印鑑通販ショップの中でおすすめなのが「インカンズドットコム」。インカンズドットコムなら高品質で低価格の印鑑を購入することができます。inkans.comなら会社設立に必要な法人印鑑3本セットがお得でもご紹介していますが、会社印鑑3本セットならさらにお得。会社設立応援キャンペーンとして最大通常価格の30%OFFで販売しています。安い上に、保証もしっかりついており、印面が削れたり摩耗してしまったとき無料で修正してくれる10年間保証がついています。また、営業日の14時までにネット注文すると即日出荷してくれるので、最短で翌日に受け取ることができます。そのため急ぎで印鑑を作りたいという方でも安心して購入することができます。下記の記事で激安価格で購入できる法人印鑑セットをまとめて紹介しているので合わせてチェックしてみてください!

法人登記で必要な激安法人印鑑セットを買える通販サイトを紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は会社設立のときの登記申請に会社印鑑は必要なのかについてご紹介しました。会社印鑑は必ず必要になるアイテムです。そのため早めに買っておくのをおすすめします。作るのに面倒だなと感じている人はインカンズドットコムがおすすめです。ネットで24時間いつでも簡単に注文でき最短翌日のお届けが可能となっています。ネットなら数分で注文可能!今すぐ公式サイトで注文しましょう♪

公式サイトで購入