デザイン性が高い法人印鑑と格安印鑑はどっちがおすすめ?

デザイン性が高い法人印鑑と格安印鑑はどっちがおすすめ?

初めての起業で会社設立するなら名刺もオフィスもかっこいいデザインを求める人は少なくないと思います。会社設立のタイミングで購入する商品に法人印鑑セットが挙げられます。長年使用するビジネス用品なので凝っているデザイン性が高い法人印鑑を購入したいと思う方もいます。その反面、会社立ち上げ時はなるべく経費を節約して会社運営費に回したいと考える人も少なくありません。ここでは、各印鑑セットのメリットデメリットを紹介していきます。ちなみに当編集部は、実用性があれば問題ないので100%格安印鑑派です(笑)

デザイン性が高い法人印鑑のメリットデメリット

デザイン性が高い法人印鑑のメリットデメリット
デザイン性が高い法人印鑑のメリットデメリットはそれぞれたくさんありますが、代表的なものだけを紹介するとメリットは、スタイリッシュなイメージを相手に与えることができる、自分好みの使い心地が良いデザインの印鑑を使うことができる、、デメリットはデザイン性が高いのでオリジナルな印鑑を作成すると既製品の7倍以上の値段になってしまう、既製品でもシンプルな木製印鑑と比較すると3倍程度の価格帯になる、オリジナルデザインだと作り慣れていないため耐久性に難がある可能性もゼロではない。
デザイン性が高い法人印鑑はオリジナリティを追求できる反面、価格が高かったり耐久性に難が生じてしまう可能性があります。
法人印鑑の基礎知識を紹介しています。初めて印鑑セットを購入するならチェックしてみてください!

法人印鑑は法務局や銀行に届け出て会社の正式な印鑑として登録するビジネス用品です。法務局や銀行に登録された印鑑(印影)は法的効力を持ち、一度その印鑑が捺印されればその企業が正式に発行した書類として使用することができます。ここでは、会社設立準備...

格安印鑑のメリットデメリット

格安印鑑は法人印鑑3本セットで8千円台で購入できる商品も多いです。格安を追求すると木製印鑑になるケースが多いです。メリットは圧倒的に価格が安い上に量産体制が整っているので品質が高いといえます。逆にデメリットはほとんどなく、オリジナリティがなく汎用的な印鑑を購入することになってしまう点だけだと思います。ビジネス用品の法人印鑑にデザイン性を求めずに安価で使い続けるものを選びたいなら格安印鑑をおすすめします。当サイトでも様々な格安印鑑サイトを紹介していますが、inkans.comが安価でおすすめといえます。

会社を新たに立ち上げる際に必ず重要になる法人印鑑。法人印鑑の中では、銀行印よりも法人角印と法人実印が使用頻度が高いです。そのため、使用しているうちに劣化してきて使えなくなることがあります。使えなくなっては困りますよね。しかし、法人印鑑が劣化...

まとめ

いかがだったでしょうか。デザイン性が高い法人印鑑と格安の法人印鑑、それぞれのメリットデメリットを紹介しました。ここで紹介した情報が印鑑作成の検討に役立てば幸いです。