会社設立でチタン印鑑セットを作成する時の3つの注意点

会社設立でチタン印鑑セットを作成する時の3つの注意点

初めての会社設立だったら不安がいっぱいですよね。2社目、3社目の設立だったらまだしも初めての設立だったらどのような準備をすれば良いかさえも分からないことが多いです。ここでは、会社設立で法務局に提出する書類、銀行に提出する届出印などに必要な会社印鑑として「チタン印鑑」を作成する時の3つの注意点を紹介します。

チタン印鑑のメリット

当サイトでたびたび紹介していますが、チタン印鑑のメリットは「スタイリッシュでかっこいい会社印鑑セットが作成できる」、「腐食などがなく数十年使い続けることができる印鑑トップクラスの耐久性」が挙げられます。従来のアカネ印材などと比べると2倍以上の価格になりますが、会社印鑑セットは何度も繰り返して購入する消耗品ではありません。お値段以上の価値を感じることができると思います。

初めての会社設立だったら費用を抑えたいという気持ちが強いと思いますが、長期的な視点で捉えると多少の出費をしてでもチタン印鑑を購入するメリットは多いです。もし、木製印鑑を作成して壊れた場合、会社印鑑の再届け出をしなければいけなくなります。

チタン材質で価格が異なる

チタン材質で価格が異なります。例えば、ハンコヤドットコムのチタン印鑑スクエアで購入する会社印鑑セットだったら8万円を超えてしまいます。しかし、インカンズドットコムなどの格安印鑑通販サイトだったら3万円前後で作成できる会社印鑑セットが存在します。それぞれブラストチタンを使った会社印鑑セットですが、価格は大きく異なります。耐久性とスタイリッシュさを求めるだけならインカンズドットコムのチタン印鑑セットがおすすめといえます。

激安チタン印鑑と高級チタン印鑑の違いは?

激安チタン印鑑と高級チタン印鑑の違いは、材質にあるといって良いでしょう。ただし、そこまで大きな差はありません。材質の硬度と材質の輝きが大きく異なってきます。激安チタン印鑑といえど、1万円以下で購入することはできません。上記で紹介したインカンズドットコムでも3万円前後します。木製印鑑と比較しても高額な部類に入りますので、激安だからといって低品質な印鑑ということはないのでご安心ください。

納期に注意

時期とタイミングにもよりますが、チタン印鑑は木製印鑑より納品までに時間がかかる可能性があります。すでに会社設立の目標日が決まっているなら早めの注文が吉となります。印鑑を発注するだけの作業なのでなるべく前倒しで終わらせるようにすると良いでしょう!

実印・銀行印・角印を同時に作る

会社設立印鑑セットは、実印・銀行印・角印の3本セットが一般的となっています。法務局・銀行などの届け出、請求書・領収書作成に角印が必要となってきます。最初に印鑑を作成する時に3本セットで作成しましょう!

インカンズドットコムだったら3本セットで3万円前後で購入できます。格安印鑑だったらこちらの通販サイトがおすすめです。

公式サイトで購入

まとめ

いかがだったでしょうか。会社設立でチタン印鑑セットを作成する時の注意点を紹介しました。木製印鑑と比較すると出費は増えますが、長年使うものなのでチタン印鑑セットが必要だと思ったら購入するようにしましょう!

チタンの法人印鑑セットを比較する前に理解しておきたいことを紹介しています。チタンの法人印鑑セットを購入しようと思っている方は今すぐチェック!