名古屋の法人印鑑の購入相場比較とおすすめ印鑑通販サイト

考える女性

名古屋の法人印鑑の購入相場比較とおすすめ印鑑通販サイトを紹介していきます。筆者も大学卒業後の新卒の配属先が名古屋の江南市という地域でした。名駅から30分という立地にありながら物価が安く、住むには最適なエリアですよね。千葉県出身で東京在住の筆者としては、良い経験ができたと思っております。今回は、名古屋に住んだ経験がある筆者が名古屋の法人印鑑の購入相場比較とおすすめ印鑑通販サイトを紹介します。名古屋在住で初めて法人印鑑を購入するならこの記事をチェックしましょう!

名古屋の法人印鑑の購入相場

名古屋は日本で10本の指に入る大都市のひとつです。そんな名古屋ですが、法人印鑑の購入相場は東京と比べると同水準の傾向にあります。なぜなら、名古屋は法人設立数が多い上に印鑑を販売する店舗も多いです。さらにインターネットの回線速度などの常時ネット接続の仕組みが整っている地域なので、スマホやパソコンからネット通販で法人印鑑セットを購入する方も数多くいます。ネットの利用率が低い地域だと街の印鑑屋さんなどで購入する方が多くなる傾向にありますよね。法人印鑑の購入相場は下記の通りとなっています。一般的な印鑑専門店の販売価格は、ネット通販の3倍程度の価格帯が主流となっています。

  • 木製印鑑の法人設立3本セット……8,000円から40,000円(街の印鑑専門店は2万円台後半から4万円となっています。)
  • オランダ水牛の法人設立3本セット……20,000円から80,000円
  • チタン印鑑の法人設立3本セット……30,000円から100,000円

上記が一般的な購入相場となります。価格の幅が広いのは街の印鑑専門店も含む相場価格となっているためです。ネット通販の印鑑サイトだったら下限で記載している価格帯で購入できると考えてください。

法人印鑑の購入価格に差が大きい理由

法人印鑑の購入価格に差が大きいのは、ネット通販と実店舗です。ネット通販はある程度価格差があるとはいえ、そこまで大きな価格差は起きません。印鑑を販売する店舗は価格に家賃と店舗運営にかかる人件費がのってきます。そのため、ネット通販と比較すると価格が高くなり価格差がおきます。
法人印鑑に限らず、印鑑は原材料を抑えて販売できる上に誰もが必ず1本は持っているビジネスツールです。会社設立以外にも区役所や市役所での申請書類、銀行の申請書類など公的機関に提出する書類には必ず印鑑が必要な仕組みになっています。ゆえに社会人になって社会的に信頼が重要な年齢になってくると立派な実印を作る人が圧倒的に多くなっていきます。もし、初めて印鑑を購入するならネット通販の利用をおすすめします!

おすすめの格安印鑑通販

inkans.com
おすすめの格安で高品質な法人印鑑が作成できるネット通販はinkans.comです。初めての法人設立でも安心して注文できるように実際に作成される印鑑の印影をネット上で確認できる仕組みが備わっています。しかも、クレジットカード決済ができるので面倒な銀行振込の手間が不要となっています。上記で紹介した印鑑の購入相場の最安値の価格帯で購入したいならinkans.comを利用してください!

公式サイトで購入

まとめ

いかがだったでしょうか。名古屋の法人印鑑の購入相場比較とおすすめ印鑑通販サイトを紹介しました。ここで紹介した情報を参考にして印鑑を購入していただければ幸いです。