京都の法人印鑑の相場を比較!おすすめ格安印鑑サイトを紹介

京都

京都の法人印鑑の相場について比較しました。京都といえば、清水寺や金閣寺などの歴史的建造物や情緒ある古き良き街並みが残る人気のスポットです。またオムロンや京セラ、任天堂など大手企業の本社も多く、産業も盛んな街です。そんな京都の印鑑ショップについて紹介し、法人印鑑の相場やおすすめ格安印鑑サイトを紹介します。

京都の法人印鑑の購入相場

京都の法人印鑑の購入相場は、平均的といえます。京都の街には老舗の印鑑専門店から大手チェーン店のはんこ屋21まで数多くあります。だいたい老舗の印鑑専門店なら法人実印が10,000円台〜、大手チェーン店のはんこ屋21なら12,000円台〜となっており高級なものだと100,000円ほどすることもあります。お店や印材によって価格は全然異なりますが、法人印鑑の実印・銀行印を3本揃えるなら30,000円以上かかると考えておきましょう。

京都の街の印鑑専門店

京都の街の印鑑専門店は、昔から続く老舗のはんこ屋さんが多く存在します。例えば幸栄堂やダルマ屋印房、畑正などがあります。幸栄堂の法人実印は21,319円〜販売しており、角印は18,144円〜販売しています。最も最安値の印材は柘(つげ)で象牙が最も高く10万円以上となっています。畑正も同じような価格帯で販売しており、法人印鑑3本セットは5万円以上と高価格で販売されています。長く続く老舗のお店は信頼厚く、手彫りにこだわっているところが多く、人件費や店舗の管理費などでハンコ代が高くなっています。
そのため、ハンコ代をできるだけ抑えたいスタートアップ企業や会社設立時の方はあまり向いていないと思います。

その点、印鑑通販サイトなら、ネットですべて対応するので余分な人件費や店舗管理費が必要なく低コストで印鑑が販売されています。また、スピーディーな対応をしてくれるサイトが多く、すぐに手に入れることも可能です。

京都で人気の印材は?

京都で人気の印材は彩樺です。彩樺には黒彩樺、赤彩樺、茶彩樺の3種類があり、木製の温かみのある印材が人気となっています。また、地球にやさしいエコな印材で、特殊加工により耐久性や伸縮性が高く、ひび割れしにくい性質を持っています。高品質な割に、低価格で販売しているのでコスパの良い印材としても人気です。

彩樺の法人印鑑の特徴とよくある口コミQ&Aについて紹介します。彩樺は環境に優しいエコな素材として人気の印材です。ここでは、彩樺の特徴や価格帯、おすすめの印鑑通販サイト、口コミなど詳しくお伝えします。 彩樺とは 彩樺は地球環境に優しい...

おすすめ格安印鑑サイト

inkans.com
おすすめの格安印鑑通販サイトはInkans.comです。Inkans.comは素材選びから熟練の職人により手作業で作られた品質にこだわった格安法人印鑑を販売する印鑑サイトです。24時間いつでも注文可能で、平日14時までに注文すれば即日出荷も可能なスピード発送が魅力です。また、10年間の保証サービスもついているため、欠けたり摩耗した場合でもメンテナンスを無料でしてくれます。
Inkans.comの彩樺の法人実印は、黒彩樺・赤彩樺・茶彩樺のどれも5,680円〜販売されており、3本セットなら14,780円〜販売されています。かなり低価格で購入することができます。高品質なものを低価格で購入するなら、Inkans.comがおすすめですよ!

公式サイトで購入

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は京都の法人印鑑の相場について紹介しました。Inkans.comでは、印材種類が豊富な法人印鑑を販売しています。低価格で法人印鑑を購入できるInkans.comであなたの好みの印鑑を手軽に簡単に購入しましょう!