一般社団法人設立でおすすめの法人印鑑4本セット!

一般社団法人設立でおすすめの会社印鑑4本セットを紹介!

当サイトは、法人登記で必要になる印鑑の作成に関する豆知識やおすすめの法人印鑑セットを紹介しています。ここでは、非営利組織として存在する一般社団法人設立のタイミングで作成するおすすめの会社印鑑セットを紹介します。参考にしてみてください!

一般社団法人設立で必要な法人印鑑の種類

一般社団法人設立で必要となる法人印鑑は、下記の4種類です。一般社団法人は、住所印が必要になってくるケースがとても高いので印鑑3本セットでなく、設立時に印鑑4本セットを購入することを強くおすすめします。

  • 実印(代表者印)……法的効力を持つ会社印鑑です。契約書などに用いられます。株式会社などと同様の効力を持ちます。
  • 銀行印……一般社団法人の口座を開設する銀行の数だけ必要となります。事業体によっては、複数の法人口座を開設する必要性があると思います。通常の印鑑セットは、銀行印が1本しかつかないので、もし2つの銀行で法人口座を開設する場合は、プラスで銀行印を1本作成する必要があります。
  • 角印……納品書、領収書、請求書などのビジネス書類に捺印して使用します。法的効力を持たないため1本作成しておくと汎用的に利用できる印鑑です。
  • 住所印……チラシや郵送物・印刷物などに住所印を捺印したりするケースに活用します。

一般社団法人設立で必要となる法人印鑑は、上記の通りとなります。株式会社合同会社と同様に基本的に3本の印鑑セットを購入すればOKです。しかし、住所印が必要になるケースが後々出てくるので最初に住所印も購入しておくと良いでしょう。

一般社団法人設立でおすすめの会社印鑑4本セット

一般社団法人設立でおすすめの会社印鑑4本セット

一般社団法人設立でおすすめの会社印鑑4本セット


一般社団法人設立でおすすめの会社印鑑4本セットを紹介します。インカンズドットコム黒水牛の4本セットが手頃な価格で重厚感もある印鑑でおすすめとなっています。17,680円でバネなしタイプの4段住所印がつくので大変お求めやすい価格となっています。なお、インカンズドットコムでは、黒水牛以外にも1万円以下の安価な価格で購入できる木製印鑑や3万円台で購入できる高級チタン印鑑セットなども取り扱っています。まずは、インカンズドットコムの公式サイトに移動してお気に入りの印鑑を見つけて購入しましょう!

公式サイトで購入

まとめ

いかがだったでしょうか。一般社団法人設立でおすすめの会社印鑑3本セットを紹介しました。繰り返しになりますが、一般社団法人設立で必要な印鑑は株式会社などと同様です。一般社団法人だけ特別な印鑑を作らなければならない必要はありません。住所印付きの印鑑4本セットを購入してみてくださいね♪