楓印鑑の特徴とよくある口コミQ&A

おしゃれなカード台紙

法人印鑑はビジネスシーンにおいて欠かせない存在です。特に会社の実印と銀行印は法的効力を持つ印鑑なので取り扱いに慎重でセキュリティ高く保管されています。今回は印鑑を選ぶ時に重要な印鑑素材についての基礎知識を紹介していきます。ビジネスシーンでよく利用される木製印鑑の楓についての特徴と購入する前に気になるよくある口コミQ&Aを紹介します。

楓とは

楓とは
楓は日本で流通している木製印鑑の種類のひとつです。個人用印鑑として流通しています。一番人気の木製印鑑素材であるアカネ(柘)と比較すると価格帯が高くなっています。価格帯が高い分、楓素材を使用した印鑑は、耐久性に優れたエコ印材として知名度が高いです。楓印材を選択する人は、価格よりも地球環境に優しい印鑑を使用したいと考える人も少なくありません。ハンコヤドットコムで販売されている楓印鑑は、次世代の地球環境に配慮した官公庁、環境関連団体企業が推奨する印材となっています。

アカネ(柘)は、本柘と異なり柘と似た木材を使用した印鑑素材となります。ゆえに本柘と比較すると安価な価格で製造できるので、販売価格も格安に抑えることができます。多くの格安印鑑通販で人気がある印鑑素材は、アカネとなっています。

楓印鑑の販売店舗と価格

楓印鑑を購入するならTVCMで有名なハンコヤドットコムがおすすめです。楓印鑑だけでなくチタンや象牙印鑑も取り揃えている印鑑専門の通販サイトです。大手事業者なので、シャチハタ印鑑やゴム印などの専門サイトも運営しています。ハンコヤドットコムだったら実印、銀行印共に4,000円台から購入可能となっています。印鑑料金にプラス54円で即日出荷サービスも申し込むことができるので、急ぎの時でもスピーディーに印鑑を注文可能となっています。認印つきの個人印鑑3本セットは50%OFFの8,000円台から購入可能となっています。楓印材を使用した印鑑が気になるならハンコヤドットコムの公式サイトをチェックしましょう!

楓印鑑を購入する前によくある口コミQ&A

楓の色は1種類のみ?

楓は家具財としても使用される美しい虎目模様が残された飴色の暖かい色合いです。アカネ印材はやや白っぽく加工した感じを受けますが、楓は木材本来の暖かい温もりを感じる作りになっています。実は楓には、もう1種類楓BLACKという印材の種類が存在します。どちらも高級感溢れる印鑑となっています。

グリーン購入法に対応している意味は?

国による環境物品の調達推進に関する法律となっています。環境省総合環境政策局環境経済課が率先して推進しています。簡単に言うと環境負荷が小さい商品を優先して購入することで世界環境にポジティブな影響を与えることができる活動です。グリーン購入法に対応した商品を購入することで世界に良い影響を消費者である私達が行うことができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。楓印鑑の特徴とよくある口コミQ&Aを紹介しました。印鑑は長年使用するビジネスツールです。最初に出費が多くなっても質が良く地球環境にポジティブな印鑑セットを購入したいニーズがあるなら、ハンコヤドットコムで楓印鑑を購入しましょう。ハンコヤドットコムは年間の印鑑出荷実績が30万本以上ある大手印鑑通販サイトです。まずは、公式サイトをチェックしましょう!

公式サイトで購入