玄武の法人印鑑の特徴とよくある口コミQ&A

森林

玄武の法人印鑑の特徴とよくある口コミQ&Aを紹介します。玄武は黒彩樺とも呼ばれ、黒色が特徴的の印材です。環境に配慮した比較的新しい印材として多くの印鑑ショップや印鑑通販サイトで取り扱われています。ここでは、玄武(黒彩樺)の特徴、価格帯、おすすめの印鑑通販サイト、口コミについてお伝えします。

玄武とは

玄武
玄武はバーチ材(樺)をフェノールレジンという樹脂と一緒に高圧加熱処理をして作られた伸縮性、耐久性に優れた印材です。バーチ材はフィンランドなどの寒冷地に生育するカバノキ科の樹木で、家具材やフローリング・ドアなどによく使用されている木です。密度が高く粘りがあり、水にも強く触り心地がいいので印材としても重宝されています。地球の環境問題に配慮した素材としても注目されており、彩樺と同様環境に優しいエコな印材です。官公庁や環境関連企業団体にも推奨されている印材です。

玄武の価格帯

玄武の法人実印の価格帯は最安値が約5,000円で、平均的に8,000円前後となっています。赤彩樺や黒水牛の印材と同等の価格帯で、薩摩本柘よりも高価で白檀やチタンよりも低価格です。

玄武の印鑑を買うのに適した通販サイトは?

玄武は黒彩樺という名前で販売している印鑑専門店や印鑑通販サイトが多く、「玄武」として探してもあまり出てこないです。黒彩樺は比較的ポピュラーな印材なのでどのショップでも取り扱いしており、安すぎず高すぎない価格帯なので人気の印材の1つです。様々な印鑑通販サイトがある中でも、黒彩樺の法人印鑑を購入するならInkans.com(インカンズドットコム)が最もおすすめです。

Inkans.com

法人印鑑セットならinkans.com
Inkans.comははんこプレミアムが運営する印鑑通販サイトで、最短即日出荷可能・10年間保証付き・無料印影プレビューなど嬉しいサービスが豊富です。印鑑通販サイトの中でも、ずば抜けて低価格な印鑑を販売しており柘(アカネ)の法人印鑑3本セットは8,480円で販売しています。安いにも関わらず、品質にもこだわりを持っており素材選びから彫刻まで熟練の職人が行い手彫りで作っています。高品質で低価格の法人印鑑を購入するならInkans.comなのです。
Inkans.comの玄武(黒彩樺)は法人実印・法人銀行印なら5,180円〜、法人印鑑3本セット(法人実印・法人銀行印・角印)なら14,780円〜購入することができます。他店であれば23,000円ほどするので、かなり安く手に入れることができます。玄武の印鑑も10年間の保証や即日配達可能となっているので、今すぐ欲しい方でも注文可能です!

公式サイトで購入

玄武のよくある口コミQ&A

お手入れの方法は?

玄武は人工的に伸縮性高くヒビが割れないように作られたため、そこまでメンテナンスに注力する必要はありません。ただ、木製の印材ですので直射日光や急な気温の変化、湿気が高かったり乾燥し過ぎでもろくなる可能性があります。必ず使った後はテッシュなどで朱印を取り除き、印鑑ケースへしまうようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は玄武について詳しく紹介しました。玄武は耐久性や伸縮性、捺印性に優れていて印材として高品質な一方で、低価格に購入することができるコストパフォマンスの高い印材です。黒色の玄武なら厳格で高級そうなイメージもあるので、男性に人気となっています。今すぐ公式サイトをチェックして法人印鑑を購入しましょう。

公式サイトで購入