inkans.comなら会社設立に必要な法人印鑑3本セットがお得

inkans.comなら会社設立に必要な法人印鑑3本セットがお得

新しく会社を立ち上げるときに必ず作成しなければならないのが法人印鑑です。登記申請書、払込証明書など会社設立時に必要な書類には法人印鑑が必ず必要になります。inkans.comなら法人印鑑が通常価格の30%OFFで購入することができる3本セットの商品があり、かなりお得に買えます。そこで今回は、inkans.comの会社設立に必要な法人印鑑3本セットをご紹介します。

必要な法人印鑑は主に3つ

必要な法人印鑑は主に3つ

法人実印

法人実印は、会社設立の手続きで法務局に提出する登記申請書、印鑑届出書に必要な印鑑です。法人実印は外枠に「株式会社◯◯◯」などの会社名が記され、内枠には代表者名が記されています。法的効力を持つ非常に重要な印鑑で、契約書など対外的に契約を結ぶときに必ず必要になるもので「代表者印」とも言われます。法人実印の印鑑の大きさは1辺が1センチ以上の3センチ未満の正方形の中に収まるように作る必要があります。通常は直径18ミリが一般的な大きさです。1センチ以下であったり、3センチ以上であれば使用することができないので注意しましょう。

法人銀行印

法人銀行印とは会社で銀行口座を開設する際に銀行に提出する法人印鑑のことです。銀行と取引をするときは必ず銀行印が必要になります。法人実印と同様に外枠には屋号が、内枠には代表者名が記されています。大きさについては通常、法人実印よりも一回り小さく、16.5ミリが一般的な大きさとなっています。

法人角印

法人角印は法人実印よりも大きく会社名が刻印されている四角い印鑑のことです。請求書や見積書、納品書など法人実印を押すほど重要でない書類に判を押すときに使われます。法人実印のように法的効力を持たず、「社印」とも呼ばれています。大きさは通常、1辺が2〜3センチの正方形が一般的な大きさとなっています。

会社の住所や電話番号、会社名、代表者名が刻印された「法人住所ゴム印」も必要です。郵便の差出人欄や領収書などで使われます。法人住所印は住所・電話番号・会社名・代表者名で組み合わされて作られるので自由に入れ替えて使用することができます。

実印・銀行印・角印の3本セットがお得

実印・銀行印・角印の3本セットがお得
会社設立時に必要な法人実印、法人銀行印、法人角印はそれぞれ別々に購入することができます。しかし、法人印鑑を作成するなら法人印鑑セットがおすすめの記事でご紹介したように別々で購入するより3本セットで購入したほうが断然お得。inkans.comなら法人印鑑3本セットが最大30%OFFで購入することができ、最安値で8,480円〜あります。inkans.comのような印鑑通販サイトは店頭販売よりもかなり格安で買うことができるのですが、inkans.comでは格安価格な上に法人印鑑3本セットの場合最大30%OFFとなり、さらにお得に買うことができます。安いからといって質が悪いというわけではなく、高品質な印鑑を提供しているので安心して購入することができますよ。できるだけ初期費用を押さえたいという人はセットで購入しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はinkans.comなら会社設立に必要な法人印鑑3本セットがお得についてご紹介しました。高品質で低価格な印鑑を販売している「inkans.com」。会社を新しく作るときに必要な法人印鑑を揃えるのならセット価格で最大30%OFFになるinkans.comがおすすめです。今すぐチェックしましょう。

公式サイトで購入


おすすめの記事:

最短即日発送が可能な印鑑専門通販サイトを紹介しています。今すぐチェック!