法人印鑑作成で選ぶべきポイント!形状とアタリの役割と特徴

法人印鑑作成で選ぶべきポイント!形状とアタリの役割と特徴

初めての会社設立で初めて法人印鑑を購入するなら、簡単にインターネットから注文ができてスピーディーに受け取ることができる印鑑通販サイトがおすすめです。前回の記事で法人印鑑の書体の種類と選び方の気を付けるべきポイント法人印鑑サイズの基本的な選び方各印鑑の使用用途について基本的な知識をご紹介しました。そこで今回は法人印鑑を作成するときの選ぶポイントとして形状とアタリの役割と特徴についてご紹介します。

法人印鑑の形状の役割と特徴

法人印鑑で使用される形状は主に天丸と寸胴の2つです。天丸は手で持つところが湾曲しており、どの印鑑にもアタリが付いているのが特徴です。天丸タイプは印面を保護し、欠けなどの破損を防ぐためのキャップが付いてきます。そのため法人印鑑として、法人実印や法人銀行印で使用されることが多いです。寸胴はその名の通り、天丸のようなくびれはなく円柱型です。そのため製造加工する際の手間が余りかからないので、通常天丸よりも安く販売されています。また、寸胴はほとんどの印鑑でアタリがついていないというのも特徴です。

アタリの役割と特徴

アタリの役割と特徴
アタリとは捺印をするときに上下が分かるように印面の上部に目印としてつけられたものです。アタリは形状によってついていたり付いていなかったりします。天丸の場合はすべての印鑑でアタリが付いています。しかし寸胴の場合は付いていないことが一般的です。

アタリの追加オプションがあるハンコヤドットコムがおすすめ

通常アタリが付いていない印鑑でも追加オプションとして1080円〜アタリを追加できるサービスを提供しているのが「ハンコヤドットコム」です。ハンコヤドットコムでは42種類の中から自分の好きなアタリを選ぶことができます。種類は、クリスタルガラスの最高峰と言われるスワロフスキー、美しい色を放つジュエル、京セラ独自で作った京都生まれの京都オパール、イナモリストーンの4種類あります。おしゃれにアタリを付けたい方はかなりおすすめです。

印材によってアタリの追加にかかる値段が異なります。象牙やブラストチタンなど加工に困難な印材は少し高く設定されています。

おすすめ記事:

女性起業家におすすめの大人オシャレ印鑑ならハンコヤドットコムです。可愛さの中にセンスが光る逸品を紹介しています。今すぐチェック!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は法人印鑑を作成するときの選ぶポイントとして形状とアタリの役割と特徴についてご紹介しました。形状は2パターンあり、見た目だけでなく特徴も異なります。ネット通販で購入できる印鑑専門ショップは、最短即日発送が可能で急ぎの発注にも柔軟に対応してくれます。ビジネスシーンで発生する様々な課題を解決しましょう!まずは、ハンコヤドットコムの公式サイトをチェックしましょう!

公式サイトで購入