法人銀行印が紛失や盗難に遭った時取るべき2つの行動

法人銀行印が紛失や盗難に遭った時取るべき2つの行動

法人印鑑3本セットを作成する前に知っておきたい印鑑用途!の記事でもご紹介しましたが、会社設立時に会社の代表印として法務局に届け出をする印鑑は法人実印、銀行口座を開設するときに銀行に届け出をする印鑑は法人銀行印といいます。どちらも重要な印鑑で紛失や盗難は必ず避けなければなりません。万が一紛失や盗難にあった場合はどうすればいいのでしょうか?そこで今回は法人銀行印が紛失や盗難に遭ったときに取るべき行動についてご紹介します。

登録している金融機関に連絡

登録している金融機関に連絡
すぐに金融機関に電話してください。紛失したことを伝えて、銀行口座を使って取引ができないようにしてもらいます。そのときに、名前、電話番号などの登録情報と、口座番号や名義なども聞かれます。ただし手元に分かるものがなければ調べてもらえます。各金融機関の指示に従いその後行動してください。

法人銀行印を改印

金融機関に連絡したら、店頭窓口で改印の手続きをしましょう。改印の手続きに必要な物は

  • 通帳やキャッシュカード
  • 新しく届け出する印鑑
  • 発行後3か月以内の印鑑証明書
  • 法人実印

金融機関に電話をして取引をとめてもらっている状態なので慌てる必要はありません。安心して手続きを行いましょう。

新しく法人銀行印をつくるならインカンズドットコムがおすすめ

法人印鑑セットならinkans.com
最短即日発送の高品質な格安印鑑ならinkans.comの記事でご紹介しましたが、インカンズドットコムは高品質にも関わらず格安で販売している印鑑通販サイトです。インカンズドットコムなら最短即日発送、最短翌日お届けが可能となっているので、紛失または盗難に遭ったときのその日に注文すると次の日には受け取ることもできるのです。

ただし、営業日の14時までにネット注文をしなければ翌日発送となります。また届出先によっても配送に時間がかかりお届けが翌日以降になる地域もあります。

公式サイトで購入


法人銀行印をつくるポイントはこちらの記事がおすすめ:

知らないとNG!法人銀行印を比較するときのポイントとコツを紹介しています。今すぐチェックすることをおすすめします!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は法人銀行印が紛失や盗難に遭った時取るべき2つの行動についてご紹介しました。万が一紛失や盗難に遭ったときは気づいたらすぐに行動することが重要です。まずは電話で連絡をしましょう!そして、新しい法人銀行印を購入の際は格安で品質の良いインカンズドットコムがおすすめですよ♪ まずは公式サイトであなた好みの印鑑を見つけましょう!

公式サイトで購入